忍者ブログ
逆立ちで待機
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[]
2018.10.23/
最近時間の流れが速すぎて現実が夢なんじゃないかと思い始めてるさち缶です皆様いかがお過ごしでしょうか。
高校も4年目になりまして最高学年のシニアになりました。
アメリカの学校は先輩後輩関係などはあんまりないんですが、シニアだけはやけに優遇されてる気がします。12年間頑張ったね的な感じなんでしょうか。
そんな楽しい学校生活とは裏腹に、家では血眼で受験する大学を探す日々です。
たくさんありすぎて目移りしちゃう!

ちなみに小学4年生の作文で「あなたの一番怖いものはなんですか?」というテーマがあったのですが、私は迷わず「時間の流れ」と答えてました。今の自分の状態を小学4年生の自分に見せてあげたい。

あと最近夢日記をつけるようにしています。某ゲームの影響とかそんな事はないのです。
私は元々あんまり夢を見ない(覚えていない)のでまだ2回しか書き込んでないんですけどね。べっべつに三日坊主になりそうとかそんなんじゃないんだからね!
夢の内容を覚えるようになると明晰夢が見れるらしいですけど、
この調子ではたして明晰夢は見れるのでしょうか…

PR
前回のブログ更新から季節ががらりと変わり暑い日々が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
サンディエゴは砂漠地帯なもので、夏は湿気が少なく比較的心地いい季節です。
ただし秋になっても雨のあの字もないので、よく10月あたりには山火事が起こります。

話は変わり、今私は受験のため夏期講習に通っていてそこでよくディベート(討論会)をしています。
メキシコから不法入国してきた労働者について、ルールを破る事についてや、モンティ・ホール問題についてなどなど。
討論をしているうちに自分がどんな考え方をしているのかが段々分かってきて面白いです。
私は日和見主義というか絶対平等が好きみたいで、いつも「冷たい」と言われてしまいます…
なんだかどんな議論にしても、自然の摂理としか考えられないんですよね
わるい事をする人がいたり、いい事をする人がいたり
不幸な環境にいる人がいたり、生まれつき幸運なひともいる
理不尽な死も 不条理な生も
どちらが悪いとも決められなくて、結局全部バランスなんだと思ってしまいます。

私が違う環境で生まれていたら残酷な話に聞こえるのかもしれませんね



あっあとサイト更新はまったくできていないのですが昨日衝動的にロゴだけ作っちゃいましたテヘペロ

桜が見たいです(血涙)
いかんせん私の住んでる地域では桜どころか梅さえも見れないので…
日本のお花見もいつか行ってみたいですね。

それはさておき久しぶりの更新(?)です
トップ変えただけですが…
まだ絵茶ログとか落書きとかたくさんあるので来月の山を越えたらまた更新頻度が上がると思います。
受験って楽しいな~~~(棒)


気づけばもう3月ですね。
前の記事から5ヶ月経ってましたね。いやあびっくり。
ほんとやる気あんのかって感じですねすいません。

最近久しぶりにプリキュア見てるんですけど、サニーちゃんがかわいすぎて息するのがつらいです。
関西弁ってなんであんなに魅力的なんですかね。
個人的に青緑がお姉さんタイプで橙桃黄は妹にほしいです。

話は変わり創作の事なんですが、
最近単発ネタしか思いつかなくて落書きしかしてません。
はよ本編描けや。
話的には新聞部よりカラの方が進んでるんですけどね(脳内で)
イメージは孤島に作られた監獄で大学生くらいの連中が騒いだりほのぼのする感じです。
監督官のじじいが花好きで息子家族と島に住んで囚人達が世話をさせられるとか
その囚人達のほとんどが大学で立ち上げられた反政府デモ隊とか
島の端に元々住んでいた原住民のインディアン少女とか
もう色々とカオスですけど新聞部の次に気に入ってる創作です。
キャラが個性的なんで動かすのが楽しい。

新聞部の方はキャラに愛を注ぎすぎて話が作れなくなったパターンです(頭抱)
お菓子くれないといたずらしちゃうぞー!
ハロウィンは数あるイベントの中で3番目くらいに好きです。何故なら
幼女にいたずらをしてもいい日だからです
嘘です。場合によってはガチで捕まります。

さて、ここで悲しい(私にとって)お知らせです…
なんと6年間愛用してきたVAIOがうんともすんとも言わない状態になってしまいました。
父曰くシステムアップデートが原因との事ですが…(同じ日に母のPCもフリーズしたので)
あせってなんとかバックアップをとろうと試みたのですが何度もフリーズしてしまって…
変わりに父のPCを使わせてもらってるのですが、こいつがまたハイスペックすぎて逆に使い慣れません
こんなきれいででっかい画面で絵描いたことねぇよ…まぶしいよ…
あの薄汚れて動作も重いピンクのラップトップPCが恋しいよ…

話は変わり創作の事ですが、悩んだ挙句やはり今は「カラ」と「惜春」に絞ることにしました。
カラは戦前のアメリカの監獄島・アルカトラズをモチーフにした半ファンタジー(の予定」です。
今年の春にサンフランシスコを訪れたときに得た知識をどうにか活かして話に盛り込めたらなーっとそんな感じでネームきってます。
<<  >>
< 2018/10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >

忍者ブログ  [PR]